スキンケア

アラサーからのシミ・美白対策!効果的な9つの美白エキスとは?

効果的な9つの美白エキスって?

アラサー・アラフォー世代のお肌の悩みで圧倒的に多いのがシミやシワ!

肌のトーンが暗くなるといった加齢によるお肌の悩みです。

決して美人ではないけど肌がキレイな女性と、美人だけどお肌が残念な女性とでは、肌がキレイな女性の方が若々しく見えませんか?

「色の白いは七難隠す」なんて言葉がありますよね。

この意味は、色白の女性は顔の造形に多少の欠点があっても、白い肌が補ってくれて美しく見えるということ。若々しくて白い肌になるためにも、「美白ケア」は重要なわけです。

 

 

美白商品なら、なんでもいいわけじゃない!

美肌といえば「美白」。

これはもはや大人の女性であれば常識です。しかし、世の中にはたくさんの美白商品で溢れかえっていて、

「いったいどれを選べばいいのかわからない……。」

そんな女性のお悩みはかなり多いです。

パッケージに「美白効果あり」と表示されていればいい何でもいいわけではありません

なぜなら、基本的に化粧品には医薬部外品にある効果はないといわれているからです。

知名度や商品のコピーに踊らされるのではなく、美白成分がしっかりと入っているのかをきちんと確認してから商品を選ぶのがスマートだといえるでしょう。

今日は、「美白」に対して高い効果をもつことで、クチコミでも人気の美白エキスについてご紹介していきます。

「カタカナが多くで、一体何の成分かもわからん……」

なんて思う女性も多いかもしれませんが、なんとなくでもいいのでぜひ、この機会に学んでみましょう!

 

美白に欠かせない9つの成分って?!

 

○トラネキサム酸

美白成分の中でも、とくに有名なのがトラネキサム酸です。

大人のシミやそばかすの原因であるメラニンの生成を抑制し、肝斑の治療にも用いられる医薬品由来の成分が入っています。

 

○アルピニアカツマダイ種子エキス

アルピニアカツマダイとは、ショウガ科の植物です。

そこから抽出したエキスは、メラニン生成をブレーキさせるシステムでもある「PLD1」シグナルを活性化させます。

そのため、強い美白効果をもたらし、くすみのない透明肌へと導いてくれます。

 

○油溶性甘草エキス(2)

甘草エキスには、「グラブリジン」という成分が含まれています。

この「グラブリジン」という成分は、メラニンの生成を促す酵素である「チロシナーゼ」を抑制する働きがあり、美白効果には最適。

甘草エキス自体は、黒褐色の粘り気のあるエキスで、独特な香りを含んでいるのが特徴。

 

○アセチルチロシン

アセチルチロシンというエキスは、紫外線によるメラニンの生成を抑えて黒色メラニンの増加を抑えてくれる美白成分です。

これをつければ肌荒れや乾燥、色素沈着などの予防の効果が期待できます。

 

○党参(チャイニーズハーブ)

党参抽出物加水分解液とは、一言でいうとチャイニーズハーブのこと。

このチャイニーズハーブのエキスは、医薬部外品のみに使用が制限されているため、普通の化粧品では使用が認められていません。

それほど美白に強く働きかける成分だと思ってもよいでしょう。

チャイニーズハーブの効能は、メラニン生成の抑制や肌の抗酸化作用により、シミ防止につながること。

色素沈着抑制の効果については口コミでも評判です。

 

○牡丹エキス

牡丹エキスは、美白に欠かせない「ビタミンC」とはまた違った作用で美白を促してくれる貴重な成分です。

牡丹エキスは、紫外線による肌の老化をブロックする働きがあり、肌の抗菌や鎮痛、抗アレルギーなどの作用も期待できます。

 

○カッコンエキス

カッコンエキスには、血行を促進させ、肌の炎症作用を緩和させるという効果があります。

ほかにも紫外線を吸収して、皮脂の過剰な分泌を抑える作用や収れん作用、日焼けによる痒みを抑える働きまであります。

近年の肌による研究によると、カッコンエキスにはコラーゲンの合成を促進させる作用もあると分かったそうです。

「アンチエイジング」にも欠かせない美白成分として今注目を浴びているようです。

 

○プルーン酵素分解物    

プルーンといえば、鉄分を補ってくれる健康食品としても知られています。

そのプルーンから抽出したプルーン酵素分解物には、紫外線によるメラニンを肌が取り込む作用を抑えるという働きがあります。

他にも肌をより白くする作用や、皮膚バリア機能を高めるという効果もあるので、肌のキメを整えて美肌になるためには欠かせない成分ともいえます。

 

○3-O-エチルアスコルビン酸

この長くて専門的な成分名は……一般向けにわかりやすくいうと「ビタミンC誘導体」のことです。

この成分は、皮膚への美容エキスの浸透性を高めてくれるので、時短で美白効果を実現することができます。

 

以上が大人の「美白」には欠かせない9つの美白成分でした!

すべての美白成分を覚える必要なんてありませんが、中でも有名な「トラネキサム酸」と、「ビタミンC誘導体」くらいは覚えておくようにしたいですね。

 

 

化粧品と医薬部外品にまつわる豆知識!

アラサー・アラフォーからの大人のシミ・美白対策

シミやシワ、美白に対して悩んでいるほとんどの女性が、じつは化粧品を使っているケースが多いです。

そこで思ったような効果が得られないまま、気づけば40代に突入!なんて方も少なくはないとのこと。

そもそも、「化粧品と医薬部外品」の違いを普段から意識していたり、理解している人は少ないのではないでしょうか。

「化粧品」と「医薬部外品」の違いについては、じつは薬機法によって定義されています。

薬機法とは医薬部外品や化粧品、医療機器などの有効性や品質のクオリティー、安全性を保障するために定められた法律です。

 

化粧品と医薬部外品の法律上の違いって?

 

化粧品と医薬部外品には、法律上で定められている定義がことなります。

○化粧品の定義

薬機法によると、化粧品とは人体や肌、髪の毛を清潔にして美しくするもの。

人体を健やかにし、美しい容姿を保つために使うもの。作用自体は緩和なものと定義されています。

 

○医薬部外品の定義

厚生労働省によって一定の予防効果を認められた商品がこれにあたります。

医薬品よりも作用こそは緩和ですが、その効果は化粧品よりも強いことが認められています。

ちなみに、薬用化粧品はこの医薬部外品に定義されています。

 

化粧品VS医薬部外品! 効果の違いって?!

医薬部外品は医薬品に準ずるもの。

ある作用に対してしっかりと人体にアプローチできる有効成分が配合されていることを厚生労働省にも認められています。

化粧品は人体や髪の毛、肌を清潔にして美しくすることが目的であり、医薬部外品は主に有効成分が体に働かけることで症状を予防することが目的です。

 

 

9つの美白有効成分が入ったBrater(ブレイター)の美容液

9つの美白有効成分が入ったBrater(ブレイター)の美容液

 

アラサーやアラフォー女性にたちにとって、今話題にもなっているのが9つの美白有効成分がしっかりと入ったBrater(ブレイター)の美容液

40代にもなると、加齢によってシミやシワ、さらに肌のトーンがくすんでしまうといった症状はなかなか避けられないもの。

厚生労働省にも認められた有効な美白成分である「トラネキサム酸」「ビタミンC誘導体」が含まれたこの美容液。

愛用者からは、うれしいコメントがたくさん寄せられています。

 

 

【アラサー・アラフォー世代】のBrater(ブレイター)愛用者の声

 

9つの美白有効成分が入ったBrater(ブレイター)の美容液 愛用者の声

 

佐々木さん(40代) 職業:モデル

Brater(ブレイター)公式サイトの動画にも登場しているモデルの佐々木さん。

睡眠不足でもないのに、30代以降はお肌のシミに悩まされていたそうです。

「そろそろ年齢的にも美白美容液が必要かな~」

なんて思っていたときに、Brater(ブレイター)に出会いました。

すると、どんどんシミが薄くなっていって、肌の弾力も出てきました。

暗くなりがちだった肌も今では白くなり、海外旅行先では20代に間違えられてうれしかったですね!

 

 

31歳女性/OL

普段はあまり化粧をしないのですが……スキンケアにはこだわりたいタイプです。

Brater(ブレイター)を使い始めて4週間ほど。シミが減って、肌に透明感が出てきました。

ある日、同僚に

「ファンデーション変えたの?」

なんて言われちゃいました。美容液一つでこんなにキレイになれるって、ありがたいです。

 

 

35歳女性/美容事務

仕事は美容関係なので、いろいろなスキンケアを試してきました。それでも、気になるシミを解決してくれるものは少なかったような気がします。

ある日、友人にBrater(ブレイター)を紹介されました!

化粧品にはない、厚生労働省も認めた美白成分が入っていて、すごいよ!」

って。

これまで化粧品しか使ったことがなかった私は、「そんな商品があるんだぁ~」なんて、興味本位で使い始めました。

すると、2カ月後にはびっくり!

どんどん肌が白くなっていき、気になるシミが改善されたのです。それに、肌の透明感も感じられるようになって、なんだか出かけるのが楽しくなっちゃいましたね

 

 

48歳女性/自営業

自営業ということで、季節に関係なく多忙だった私は、長年肌荒れとシミに悩まされていました。

年齢もありますが、あまりにも老けた印象で見られがちなので、ある日思い切って通販でBrater(ブレイター)を購入してみたんです。

忙しい私でもこれなら簡単に使えて、化粧品以上の美白効果を実感できる!」

そう思ったからです。美容液は少量でもすごく伸びがよいので、一カ月はもちます。

3カ月後には、お客さんから「美容整形でもしたの~?」なんで冗談をいわれてしまいました(笑)。

そこまで違うんだ~なんて思うと、嬉しくてたまりませんでしたね。今ではもうBrater(ブレイター)が手放せません!

 

 

35歳女性/CA

職業柄、ものすごい乾燥に悩まされてきました。

最初は、デパートとかで売られている化粧品を使用していたのですが……あまり自分に合ったものを見つけることはできませんでした。

ある日、口コミでBrater(ブレイター)の存在を知りました。

モデルさん達も使用しているし、洗顔後にこれを一滴つけるだけで美白と保湿が同時にできる、という特徴に惹かれてさっそく購入!

翌朝から肌の調子がよくて、使っていくうちに気になっていたシミともサヨナラできました。

時短でケアできて、オールインワン美容液というのがすごくいいですね!

 

「鏡を見るたびに、シミやくすみが悪化している気がする..。」

自分の肌を見るのも憂鬱になる30代、40代。「えぇ、こんなところに大量のシミが!」と、気がついたときには手遅れになっているかもしれません。

10代や20代の頃に使っている化粧品からステップアップして、そろそろエイジングケアを考えたいですよね。

「できる限り、同じシリーズで揃えたい!」

「美白と保湿と、2つの願いを叶える化粧品ってあるのかしら?」

実は、あります。

そんなあなたにおすすめのエイジングケア化粧品を3点ご紹介したいと思います。

年齢を重ねるごとに気になってくる「シミ」

 

以前、美容皮膚科に行き、肌の状態をスキャナーで調べてもらったことがあるのです。そのときに医者に自分の肌内部の画像を見せてもらったのですが、

表面にでてきていない潜在シミが無数にあったのです!

シミはメラニンの塊。紫外線を浴びるとメラニン色素が黒色化し、メラノサイトが刺激され、将来のシミ予備軍である「メラニン」を作ります。

若い頃であれば、肌の新陳代謝により古い角質は自然に排出されていくのですが、年齢を重ねるごとにシミは肌の上に居座り続けてしまうのです。

このシミやそばかすを防ぐには、「メラニンの生成」を抑えることが大切なのです。

美白、シミケアに着目した「Brater(ブレイター)」

「タウンライフコスメ」から発売された3商品「Brater(ブレイター)」は、美白、シミケアに着目した化粧品。30代からシミに悩む方に最適な化粧品です。

現在でている化粧品は、以下の3種類の商品です。(すべて税抜価格)

  • 薬用ホワイトウォッシュ:3,980円
  • 薬用美白ローション:5,980円
  • 薬用美白エッセンス:7,980円

3商品ともパッケージがシンプルなホワイトで、手触りのよい厚い箱に入っており、洗練された高級感があります。

自分の肌もこんな風に白くなってくれたらいいのに..と、テンションがアップしますよね。

発売されてから全商品を取り揃え、約1ヶ月間使用してみました。

【Brater】薬用ホワイトウォッシュ

もちもち泡で汚れをしっかり吸着、その後の化粧水の浸透力をアップさせ、潤いバランスを整えてくれる洗顔料です。

 

容器から出したときは、まるで歯磨き粉のように硬いです。

この硬い成分は、国産天然粘土鉱物「ベントナイト」という弱アルカリ性の粘土。マイナスの電荷を帯びていますので、プラスの電荷を帯びた皮脂やメイクなどの脂汚れや古い角質などを吸着して流してくれます。

 

 

泡立てネットで泡立てると、こんなにも泡立つとは!ペタッと垂れてしまうことなく、きめ細かい泡がしっかりと泡立ちます。

肌につけると、ピタッと吸着。特に気になる鼻の際もしっかりと洗われている感じです。

頑固な黒ずみや固い角栓は取れませんが、洗い終わった後はキュキュッと気持ちがいい!

洗浄力が強そうと思いますが、オールシーズン使えるぐらい、洗い終わったあとはしっとりとします。

【Brater・ブレイター】薬用ホワイトウォッシュ

【Brater】薬用美白ローション

薬用美白ローションは、美白、保湿、アンチエイジングを同時に叶える化粧水。ヒアルロン酸のほかに、以下の医薬部外品指定の美容有効成分が3種類入っています。

  • アルピニアカツマダイ種子エキス
  • トラネキサム酸
  • 党参抽出物加水分解液

さらに、天然植物由来の美白有効成分「油溶性甘草エキス」を独自のカプセル技術でナノ化して配合しているため、肌の奥まで美容成分がぐんぐん浸透していきます。

 

 

肌の上にのせると、とろ?っととろみが!肌の上でなじませたあとは、手に吸い付くようにモチモチ肌に。しばらくするとサラサラに変化します。

保湿と美白、両方を同時に叶えたい人には、ぴったりの化粧水です。

【Brater・ブレイター】薬用美白ローションの購入はこちら

【Brater】薬用美白エッセンス

美白、保湿、アンチエイジングを同時に叶える美容液です。

薬用美白ローションと同じ3種類の美容有効成分と13種類の保湿成分を配合、ビタミンC誘導体とプルーン酵素分解物がダブルで配合され、美白の相乗効果があります。

 

 

スポイトつきのガラスの瓶に入っており、スポイトを持つとトロ?ッとした液体がでてきます。ただし、出しすぎるとベトベトになるので要注意!

薬用美白ローションの後につけると、さらにしっとりもちもち肌になります。1滴で十分顔全体に行き渡りますので、使用量が少なくて済みます。

首やデコルテにも使ってみましたが、1本で1ヶ月もちました。

私の肌、「無印良品」の敏感肌用化粧水ではないと真っ赤になってしまいますが、美白ローションと美白エッセンスともに1ヶ月使い続けても、全然大丈夫でした。

【Brater・ブレイター】薬用美白エッセンスの購入はこちら

お得な定期便あり。まずは試してみよう

1ヶ月試してみた結果、くすみが解消され、シミが目立ちにくくなってきました。シミのレーザー治療に行けば何万円もかかりますので、コスパはとてもよくなりました。うれしい?!

シミやシワが気になる方以外にも、Braterは以下のような方にもおすすめです。

  • 肌荒れ、毛穴の開きが気になる方
  • 刺激の強い成分ではなく低刺激の無添加処方で、しっかりと洗い流したい方

「お値段が高くて買えないわ。」という方におすすめなのが定期コース。例えば薬用美白エッセンスが62%OFF(7,980円→2,980円)になります。

全国送料無料、30日間返品保証・いつでも解約可能ですので、ぜひ1度試してみてくださいね。

【Brater・ブレイター】薬用ホワイトウォッシュ

【Brater・ブレイター】薬用美白ローションの購入はこちら

【Brater・ブレイター】薬用美白エッセンスの購入はこちら

  • この記事を書いた人

管理人

美容が大好きな一般的な会社員です。 自分なりに調べた美容方法やスキンケア、アンチエイジング等についてまとめています。

-スキンケア

Copyright© ハダレボ -美肌レボリューション - , 2020 All Rights Reserved.